透明肌の大敵!毛穴の汚れはクレンジングで解決

透明肌の大敵!毛穴の汚れはクレンジングで解決

 

 

肌の透明感を出すためには、くすみやシミだけに注目していてはいけません。

 

毛穴の汚れを解消することも、肌の透明感を出すためには重要です。

 

では毛穴の汚れにはどのように対処すれば良いのでしょうか。

 

毛穴の汚れをしっかりと取りたいのなら、クレンジングを使用して取り除きましょう。

 

通常の洗顔では古い角質や肌表面の汚れしか取ることができない場合があります。

 

ですがクレンジングなら、毛穴の奥までしっかりと洗浄成分が入り込み、黒ずみ毛穴をしっかりと解消することができるのです。

 

クレンジングでなぜ毛穴の汚れが取れるのか、それはクレンジングが角栓を溶かし出す成分が配合されているからなのです。

 

毛穴に詰まった皮脂はなかなか取り除くことができないですが、クレンジングなら配合されている成分の効果によってしっかりと汚れを落とすことができるのです。

 

黒ずみ毛穴はどうしても顔色をくすませたりしてしまったりするので、しっかりと化粧をしても隠しきれない場合があります。

 

肌に透明感を出したいのであれば、まず毛穴のチェックから始めてみましょう。

 

そして毛穴が黒ずんでいると思ったら、しっかりと落とすためにクレンジングを使用して毛穴の汚れを根こそぎ落とせるようにしましょう。

 

 

毛穴の汚れが取れない原因

 

毛穴の汚れってとてもしつこくて、なかなか簡単に落とすことができませんよね。

 

洗っても落ちないので、指や爪で押し出してしまう方もいるのではないでしょうか。

 

ですがそのやり方では絶対に毛穴は綺麗にはなりません。

 

では、なぜ毛穴の汚れが取れないのか、まずはその原因から知っておきましょう。

 

まず、毛穴の汚れが取れない原因の一つに、毛穴がしっかりと開いていない場合があります。

 

毛穴がしっかりと開いていなければ、いくら頑張っても汚れが落ちない場合があるので、蒸しタオルなどでしっかりと開きましょう。

 

また選んでいる洗顔やクレンジングを見直してみましょう。

 

基本的に洗顔は肌表面の汚れや角質などを落とす役割を持っています。

 

そのため泡の粒子が大きいので毛穴の奥まで入り込むことができず、汚れを落としきることができないのです。

 

さらにクレンジングも毛穴の角栓を溶かし出す成分が弱い場合には、毛穴の汚れを落とすことはできません。

 

またクレンジングを使用していても、ささっと滑らせて終わりにしてしまうと、汚れは落としきれません。

 

しっかりとマッサージをして毛穴の角栓をくるくると浮かし出すようにしてあげることで、毛穴の奥まで綺麗にすることができるでしょう。

 

毛穴の汚れはちょっとしたお手入れでは取ることはできませんが、しっかりとクレンジングを使いこなすことで取り除くことができます。

 

汚れが取れない原因を考えて、クレンジングを見直し黒ずみを改善させましょう。

 

 

選ぶべきクレンジング剤

 

毛穴の汚れにはクレンジングが重要なのですが、クレンジングにも様々な種類があります。

 

では、どのようなクレンジングを選ぶと毛穴にとって良いのでしょうか。

 

一番に肌にとって負担となる成分が配合されていないクレンジングを選ばなければなりません。

 

界面活性剤などが配合されているクレンジングは、洗浄力が高すぎるため必要な皮脂まで落とすので、肌に負担がかかってしまいます。

 

またオイル系のクレンジングを使用するとW洗顔が必要となる場合があり、こちらも最終的に洗顔によって肌の必要となる皮脂が落ちるので乾燥し肌に負担となってしまうのです。

 

できればW洗顔が必要のないクレンジングで、成分にもこだわりを持っているタイプのものが良いでしょう。

 

他にもテクスチャーも肌に大きく影響するので、トロッとして摩擦が起きないようなタイプのクレンジングを選びましょう。

 

今なら保湿成分が配合されているクレンジングもあり、マッサージしながら毛穴の汚れを落として保湿までできてしまうものもあります。

 

他にも敏感肌でも使用できるものや、とにかく肌に優しくしっかりと汚れを落とすことができるものが一番望ましい、選ぶべきクレンジングとなります。

 

たくさんの中から選ばなければなりませんが、意外と簡単にこのタイプのクレンジングは見つけられるので、毛穴のことを考えてしっかりと選んでくださいね。

 

最高のクレンジングバーム↓が見つかる!

page top