オリーブオイルはクレンジングに最適?実はデメリットも

オリーブオイルはクレンジングに最適?実はデメリットも

 

クレンジングにもたくさんの種類があり、オイル系からミルクやジェルなど様々ですよね。

 

ですがここ最近、オリーブオイルでもクレンジングができると話題になっており天然素材であることから使用している人も増えているそうです。

 

ですが天然成分100%であったとしても、オリーブオイルでのクレンジングにはデメリットもあるので注意が必要なのです。

 

オリーブオイルをクレンジングで使用した場合、化粧などの汚れはしっかりと落ちるのですがオリーブオイル自体がきちんと落ちない場合があります。

 

基本的にオイル系のクレンジングには界面活性剤が使用されているので、水と馴染みやすく流すだけで落とせるようになっています。

 

ですがオリーブオイルは水だけでは十分に落とすことができないので、結局洗顔をしなければならなくなるのです。

 

また油っぽさもあるので、簡単な洗顔では落とすことができずしっかりと洗顔する必要も出てきます。

 

洗顔をしすぎると肌に必要な潤いが取られてしまうので、結果的に乾燥肌隣肌荒れしてしまいます。

 

オリーブオイルは天然成分なので肌に良いと思われてしまいますが、クレンジングとしては肌に良くないこともあるのです。

 

デメリットも含めてオリーブオイルをクレンジングとして使うのは、トータルで考えるとデメリットになるので、使う際には十分注意してくださいね。

 

 

オリーブオイルの効果

 

食用のオリーブオイルなら天然成分のみなので、クレンジングとしては良いと思われていますよね。

 

ではオリーブオイルにはクレンジングとして使用すると、どんな効果があるのでしょうか。

 

オリーブオイルには主成分としてオレイン酸が含まれています。

 

このオレイン酸は人の肌にも含まれている成分であり、肌を汚れや乾燥などからも守ってくれる働きがあるのです。

 

さらにエクストラヴァージンオリーブオイルには抗炎症作用を持つ成分も含まれていると言われているのです。

 

オリーブオイルを使用することで、乾燥肌やニキビなどにも効果が期待できるでしょう。

 

また毛穴の黒ずみもオリーブオイルで溶かし出すことができるので、いちご鼻対策にも最適だと言われているのです。

 

毛穴の黒ずみが解消できないという方も、オリーブオイルを使って毛穴掃除をするとスッキリ落とすことができるでしょう。

 

このようにオリーブオイルはクレンジングとして使用すると、とても良い効果が期待することができます。

 

ただし、使用する場合は純正度・精製度の高いオリーブオイルを使用することが望ましくなります。

 

余分な成分が含まれていると、肌にとってはあまり良くないのでクレンジングとしてオリーブオイルを使用する際にはしっかりと選んで使ってみましょう。

 

 

オリーブオイルでクレンジングする際の注意点

 

オリーブオイルははでもなお皮脂と同じような成分であることから、肌にも優しくさらに毛穴の黒ずみまでしっかりと落とす効果も期待できます。

 

ですがクレンジングとしてはすごく良いオリーブオイルですが、実際に使用する際には注意しなくてはならない点もあります。

 

オリーブオイルは油なので界面活性剤が含まれていないものを使用すると、水分だけではなかなか落とすことはできません。

 

お湯だけでも油って落ちにくいですよね。

 

そのためしっかりと洗顔をしないと、残ったオリーブオイルがニキビの原因となってしまう可能性もあります。

 

またしっかりと洗顔する必要がありますが、洗顔のやりすぎによって肌に必要な皮脂まで落としてしまう場合があるのです。

 

しっかりと洗顔することも必要ですが、温かいお湯でオリーブオイルをしっかりと優しく洗い流すようにしてから、通常の洗顔を行うようにしましょう。

 

水だけでは落としきれない場合は、温めた柔らかな蒸しタオルなどを使って落とすようにしましょう。

 

その際にはこすらないように、できるだけ肌に負担がかからない方法をしてくださいね。

 

クレンジングとしてはオリーブオイルは優秀なのですが、使う際にはデメリットもあるので注意点を守って使いましょう。

 

 

 

 

DUOクレンジングバーム↓初回半額!

page top