女優は肌荒れしない?高画質バレした芸能人とは?

女優は肌荒れしない?高画質バレした芸能人とは?

 

芸能人 肌荒れ

 

テレビで観る女優さんは、みんな透明肌で、美白美人だと思い込んでいませんか?

 

確かに、CMやポスター、雑誌での肌は修正されているので、信じられないくらいつるんとしていて、自分の肌とに違いに悲しくなった経験があるはずです。

 

だからこそ、彼女たちが宣伝している化粧品などを使うと、同じようにきれいな肌になると勘違いしてしまうのかもしれません。

 

私自身、化粧品を選ぶ際に参考にするのは、CMやポスターに採用されている女優さんの肌なんです。

 

冷静に考えてみると、その化粧品を使っているわけではないと分かるのですが、あまりにもシミやシワのない美肌を観てしまうと、どうしても魅力的に感じてしまうから不思議です。

 

しかし、昔はそれほど肌の汚さが目立たなかったテレビですが、最近は毛穴まで見えてしまうと言われるほど、性能が高くなっています。

 

液晶テレビを初めて観た時、芸能人の肌があまりにも汚くて驚いたことを覚えています。

 

ですから、今までごまかせていた肌あれやニキビ、シミやシワが簡単には隠せなくなり、自分の本当の肌で勝負するしか方法がなくなってしまったようです。

 

ですから、意外な女優さんの肌が汚かったり、シミやシワがたくさんあったり・・・ちょっとショックな時もありますよね?

 

こんなことになって一番困っているのが美を売る仕事でもある女優さん達なのかもしれませんね。

 

汚肌で有名な女優

 

汚肌だと思う女優さんは誰でしょう?

 

何人か思い浮かべる人がいると思いますが、ある雑誌の調査では、

 

  • 小泉今日子さん
  • 桐谷美鈴さん
  • 真木よう子さん

 

の三名が上位だったそうです。

 

 

かなり頻繁にテレビで観る女優さん達ですし、肌の手入れにはお金をかけているように思いますが、どんなにケアをしても肌が荒れてしまう原因があるのかもしれません。

 

彼女たちの中には喫煙者がいると言ううわさもあり、それが原因で肌が荒れてしまうのかもしれません。

 

煙草って本当に体に悪く、肌にもすぐに影響が出てしまいます。

 

 

また、ストレスも多い職業で、それに加えて食事のバランスや睡眠不足や疲れなどもありますよね。

 

ある医師は、痩せずぎで肌が汚くなる人も多く、桐谷さんのようにかなり細い人はふっくらしている人に比べて乾いた状態になってしまうそうです。

 

確かに、ふくよかな人って肌に艶やハリがあって、とってもきれいなんですよね!

 

太っている女性芸人さんが多いですが、彼女たちの肌ってテレビでアップになっても、とってもきれいで真っ白なんですよ。

 

また、役柄やストレスなどで太ったり痩せたりを繰り返すのも危険なんです。

 

皮膚が伸びたり縮んだりを繰り返すと、戻らなくなりシワやたるみになってしまうそうです。

 

確かに、そうですよね?

 

特に年齢を重ねた肌は修復力が低下し、ちょっとしたトラブルが命とりになってしまうこともあるんです。

 

 

女優さんでも、凹凸肌の人もいますよね?

 

原因はいくつかあるそうで、酷いニキビを繰り返したり、アトピーや酷い肌荒れによって肌が硬くなり凹凸ができてしまいます。

 

女性にとってこのボコボコの穴はとても悲しく、何とかして治したいと思うはずですが、簡単には治りません。

 

そうですよね・・穴が簡単に修復するとは思えません。

 

唯一可能な治療がレーザなんですが、これも時間とお金がかかるのは覚悟しなくてはなりません。

 

とは言っても、女優さんは一般の人に比べて美容に使えるお金がたくさんあるでしょうから可能なはずですね。

 

このように、有名女優さんでも肌トラブルには悩んでいることが分かります。

 

ストレスやダイエットなど私たちの身近なことが、やはり肌荒れの原因になるんですね。

 

最高のクレンジングバーム↓が見つかる!

page top