芸能人も愛用者が多いビオデルマとは?洗い流す必要がないのは本当か?

芸能人も愛用者が多いビオデルマとは?洗い流す必要がないのは本当か?

 

 

ビオデルマは、“エコバイオロジー”で肌における生態系を守り、素肌本来の働きを健やかに導くことを目的としているNAOS社のブランドです。
肌は過度にケアするのではなく、肌本来のはたらきをするように教えなければならないとNAOSは考えており、ビオデルマの他にも「エステダム」や「エタピュール」といったブランドを生み出しています。

 

芸能人も愛用者が多いと言われているビオデルマは、「クレンジングウォーター」が特に人気です。
どのような肌質の人でも安心して使えるクレンジングウォーターで、「洗い流す必要がない」という点がポイントです。

 

ビオデルマのクレンジングウォーターは、拭き取るだけでメイクをしっかり落としてくれるので、水やお湯でバシャバシャと洗い流す必要がありません。
クレンジングが面倒なときや、仕事で疲れて帰ってきたときでも、拭き取るだけでメイクが落とせてしまうならクレンジングをサボらずに済みそうですね。

 

洗顔後の拭き取り化粧水として使用したり、慌ただしい朝の洗顔代わりとしても活躍してくれそうです。
素肌本来の働きを重視するNAOSのクレンジングウォーターなので、クレンジングのたびに肌を傷める心配もなさそうです。

 

 

 

ビオデルマとは?種類は?

 

ビオデルマ」というブランドは、フランスで誕生しました。
フランスでは、お肌のプロである皮膚科医が処方するスキンケア商品として広く知られており、薬局でも販売されているなど定番のコスメブランドになっています。

 

ビオデルマのクレンジングウォーターは、「サンシビオ」、「ゼビウム」、「イドラビオ」の3種類あります。

 

ピンク色のキャップが特徴の「サンシビオ」は、敏感肌用のクレンジングウォーターとして一番人気を集めています。
敏感肌の原因となるお肌の状態を考え、それに合わせた成分が配合されているので、やさしい使い心地です。

 

緑色のキャップの「ゼビウム」は、脂トラブルに悩まされるオイリー肌用のクレンジングウォーターです。
お肌のテカリや思春期ニキビなど、皮脂トラブルに悩まされている人におすすめです。

 

最後に、青色のキャップの「イドラビオ」です。
ビオデルマの「イドラビオシリーズ」は、お肌に元々備わっている保湿機能に着目した乾燥肌向けのシリーズなので、イドラビオのクレンジングウォーターは乾燥肌用です。
保湿重視のスキンケアをしている人や、乾燥によりお肌が敏感になってしまっている人におすすめです。

 

 

 

使い方と特徴

 

 

ビオデルマのクレンジングウォーターは、「拭き取るだけ」でメイクを落とせます。
水やお湯で洗い流す必要がなく、面倒に感じてしまうクレンジングが簡単にできてしまうことが最大の特徴でしょう。

 

基本的な使い方は、コットンなどにビオデルマのクレンジングウォーターを浸し、メイクの上から拭き取るだけです。
クレンジング後の洗顔は不要で、化粧水・乳液・美容液などをそのまま使用できます。
家事や仕事で忙しい毎日を送る女性にとって、お肌を労わりながらも手軽にメイクが落とせてしまうビオデルマは、強い味方になりそうですね。

 

ビオデルマのクレンジングウォーターを「拭き取り化粧水」として使用している人もいます。

普段通りの洗顔を行ったあと、ビオデルマのクレンジングウォーターで顔を拭き取ってから化粧水を使う、という使用方法です。
洗顔後はお肌が清潔な状態であると思いがちですが、タオルの繊維の汚れや古い角質、お風呂に浮かんでいる汚れなど、さまざまな汚れが残ってしまっているものです。

 

化粧水の効果を高めるためにも、洗顔後にビオデルマのクレンジングウォーターで汚れを拭き取ると良いです。
拭き取り化粧水として使用するときは、コットンに浸して優しくお肌を撫でるよう心掛けましょう。

 

DUOクレンジングバーム↓初回半額!

page top